ののの農園

自然栽培で家庭菜園をしつつ、ナチュラルでオーガニックなライフスタイルを発信するWebマガジン

日高くるくるねっと 未分類 養蜂

【緊急事態!】日高くるくるねっとの「ニホンミツバチ」が「オオスズメバチ」に襲撃されたようです!

投稿日:

こんばんは〜。

浦和レッズがガンバ大阪に4-0で勝って気分のいい、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪

(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

年間1位の川崎フロンターレが3-0のボロ負けをしてくれたので、浦和レッズが2ステージと年間順位で単独のトップに立ちました。

あと3試合全部勝ってくれ〜!!!

 

 

 

日高くるくるねっとの養蜂

さて、だいぶご無沙汰しておりますが、日高くるくるねっとの活動として養蜂を昨年から始めています。(確か昨年からだったと思います)

日高くるくるねっとについてはホームページをみてください。
参考:日高くるくるねっとHP

 

ぼくは活動には全く顔を出していなくてメーリングリストの中でのやり取りだけは見ていて、今回始めて巣箱を見に行きました。

だってメーリングリストでニホンミツバチがオオスズメバチに襲われているという情報があったからです。

今まで行けていなかったし、どういう状況なのか見てみたかったので実際に足を運んでみました。

その時の様子は後で書くとして、まずは時系列順に今までの様子をメーリングリストのやり取りから紹介します。

 

 

日高くるくるねっとのニホンミツバチが巣を作るまで

ニホンミツバチ用の巣箱は昨年にも1個設置していたらしく、今年は巣箱を2つ増やしてニホンミツバチの分蜂(ぶんぽう)を待ちました。

そう。ニホンミツバチって春先になると新しい女王蜂が生まれて、古い女王蜂が新しい巣箱を探して出て行くそうなんです。

人間と真逆なんですね!笑

でもでも、ニホンミツバチの巣箱を用意しても分蜂してくれる確率は3割にも満たないほどの低〜い確率だそうです。

だからこそ、なるべくニホンミツバチが入ってくれやすい環境を整えることが大事なようで、巣箱にハチミツと蜜蝋を塗ったり、キンリョウヘンが巣箱の近くにあるといいとか、いろいろとあるようです。

ニホンミツバチを捕獲すべく蜂に詳しい通称ハニーさんという方が主導で今回の作戦に取り組みます。

 

では時系列に今までの経緯を見ていきましょう♪

 

 

ニホンミツバチの偵察隊が来た

巣箱を設置した後、4/1に東側の巣箱に偵察蜂が出入りしているとくるくるねっとのメンバーから報告がありました。

 

ニホンミツバチが群れが

その後4/30には偵察蜂が確認された1つの巣箱(東側)でニホンミツバチの群れが確認されたようです。

しかし残りの2つの巣箱にはニホンミツバチはいないようでした。

5/2には他の巣箱に1、2匹の偵察蜂が確認されたようです。

 

1つの巣箱を移動

5/4設置した巣箱の1つ(真ん中)が1日中日光に当たっていてニホンミツバチに嫌われているようなので、もう少し奥の杉の木の下に移動したようです。

 

営巣開始!?

翌日の5/5に東側の巣箱で何匹かのニホンミツバチが花粉を運んでいるのを確認されたようで、これは巣を作っている証だそうです。

 

しかしまだこれで分蜂とは限らず女王蜂が住み着かない場合もあるそうで、予断は許されない状況です。

 

営巣2箱!!!

6/20の時点で東側の巣箱では営巣が確認できていたようで、さらに中央の巣箱にもニホンミツバチが巣を作っているのが確認されたようです。

3割弱の確率でしか巣箱を作らないニホンミツバチがなんと2/3の確率で分蜂してくれました!

 

巣箱の継ぎ足し

8/28に真ん中の巣箱が下の方まで営巣が進んでいたようで、急遽巣箱の継ぎ足しを行ったようです。

底に着いてしまうと、スムシやウィルス等にやられやすくなってしまうようなので、継ぎ足しを行ったみたいです。

 

スズメバチ襲来!!!

9/26にニホンミツバチの巣箱の近くにスズメバチが襲来していることが確認されました。

緊急事態です!!

キイロスズメバチかオオスズメバチかどちらかわからなかったのですが、どうやらオオスズメバチだそうで、ハニーさん曰くニホンミツバチにとっては致命的だそうです。

 

ニホンミツバチにvsオオスズメバチ

9/26オオスズメバチに襲撃されたニホンミツバチは全滅を避け逃避した模様。

オオスズメバチはニホンミツバチのハチミツと蜂の子を目当てに巣を襲撃したようで、完全に乗っ取られた形です。

 

オオスズメバチvs人間

さて、ここからはぼくも参戦しましたので、ハニーさんのレポートを参考にしつつ書いていきます。

 

10/1オオスズメバチに襲撃された巣箱をハニーさんがチェックに入りました。

中央に設置されている巣の前には見張りが常時2〜3匹いて中にもオオスズメバチがいる様子でした。

 

 

東の巣箱は無事です。

ニホンミツバチ オオスズメバチ 日高くるくるねっと

 

ニホンミツバチ オオスズメバチ 日高くるくるねっと

 

 

 

この時点で中央の巣箱を開けるのは危険とハニーさんは判断し、中のオオスズメバチを閉じ込め餓死させ、外にいるオオスズメバチはネズミ捕りの粘着シートで対峙することに。

まずは虫取り網でオオスズメバチを捕獲し、足で踏んで半殺しにしてからネズミ捕りの粘着シートに貼り付けます。

完全防備でオオスズメバチを捕獲するハニーさん!↓

ニホンミツバチ オオスズメバチ 日高くるくるねっと

 

 

そして粘着シートを巣箱の近くに置いておきます。

ニホンミツバチ オオスズメバチ 日高くるくるねっと

 

 

 

オオスズメバチはまだ生きていて粘着シートから逃れようともがき助けてというフェロモンを出すそうで、どうした?と近寄った仲間が次々に粘着シートの餌食になっていきました。(↓増えているでしょ!)

ニホンミツバチ オオスズメバチ 日高くるくるねっと

 

 

1時間くらいの作業で20匹くらいかかったようです。ジャジャン!

ニホンミツバチ オオスズメバチ 日高くるくるねっと

 

 

 

あとは、巣箱の入り口をふさいで中にいるオオスズメバチを餓死させます。

これもぼくは見張りだけやっていて、あとはハニーさんがやってくれました。

ニホンミツバチ オオスズメバチ 日高くるくるねっと

 

 

あとはカルピスとみりん・お酢・酒を混ぜたものを設置。

これがオオスズメバチを引き寄せて捕獲してくれるようです。

ニホンミツバチ オオスズメバチ 日高くるくるねっと

以上でこの日の作業は終わり。

あとは来週にまた様子を見るようですので、気になる方はぜひ行ってみてください^^

問い合わせはこちらへ↓

日高くるくるねっとHP

 

 

動画

動画もyoutubeにUPしましたので、見ればより一層様子がわかりますよ〜♪

 

まずは無事だったニホンミツバチの巣の様子!

 

 

そしてこちらはオオスズメバチに襲撃されてしまった巣箱にネズミ捕りの粘着シートを設置し、オオスズメバチがかかる劇的瞬間を捉えました!

「ついたついた!」という小声が聞こえると思います!笑

 

 

まとめ

ぼくは様子を見るために軽い気持ちで、半袖て行ってしまったのですが、危険でした。

なのでもし参加されるようでしたら、ちゃんと刺されないように防護対策をしていきましょう!

 

 

ちなみにすぐ近くの日高くるくるねっとの畑ではそばの花が綺麗に咲いていますよ〜!

収穫も間近かな?

日高くるくるねっと そば

 

-日高くるくるねっと, 未分類, 養蜂
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野菜の種採りを始めるならまずは読んでおきたい本はこれ!

こんばんは〜♪ 無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪ (現在三芳町の明石農園にて研修中)       目次1 野菜の種採りをするならこの本は必読で …

一粒万倍は本当か?胡麻で実験してみました!【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修113日目(2016年8月29日)】

こんばんは。 無肥料自然栽培農園、ののの農園の園長”かとうまさや”です! (現在三芳町の明石農園にて研修中)   今日の台風は大したことなかったですね。 この状況で従業員にどういった対応をす …

踏み込み温床ダイエットはいかが?【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修21日目(2016年3月8日)】

こんにちは。 かとうまさや(ましゃ)です!   少し頭痛があり風邪ひいたっぽいです。 みなさんも気をつけてくださいね。   さて昨日は明石農園研修21日目でした。 この日や作業場の …

いつまでガラパゴス島の中にいるんですか?それって自分の枠組みを狭めていますよ!

おはようございます。 自然栽培農家見習いのかとうまさや(ましゃ)です!     ガラパゴス化、ガラパゴス現象って知っていますか? ウィキペディアによると以下のとおりです。 日本で生 …

「ココファームワイナリー収穫祭2016」貸切バスツアー無事に終わりました♪

おはようございます〜♪ ココファームの記事がやっとUPできた、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪ (現在三芳町の明石農園にて研修中)     お待たせしま …

プロフィール


【ののの農園】かとうまさや・いずみ・いろは

アトピーをきっかけに、埼玉県日高市にて自然栽培で家庭菜園をしながら、家族3人でオーガニックでナチュラルなライフスタイルを実践しています。「家庭菜園」「商品レビュー」「お店紹介」「育児」「料理」の5つのテーマで記事を更新しています。

■「ののの農園」の詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

 




Facebookページ

LINE@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

アーカイブ

カテゴリー