日本一おしゃれな農家を目指すための8つの戦略!

おはようございます〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

昨日好きな芸能人はと聞かれたので歌手のaikoと答えました。

aikoって40歳になっても変わらずにかわいいですね^^

 

 

 

おしゃれ

ぼくは来年から無肥料自然栽培で農業をしていくのですが、できる限りおしゃれにやっていきたいと思っています♪

おしゃれにといってもそう思えばすぐにできるものではないので、日々センスを磨くようにはしていますが、なかなか難しいものでもあります。

 

さて、このブログを読まれているあなたは、農業ってどういうイメージがありますか?

よく農業は3K(きつい、危険、汚い)さらには(給料が安い、休暇が少ない、カッコ悪い)が加わって6Kとか言われるように、イメージはあまり良くないですよね。

そういったイメージを払拭したいという思いもありつつ、おしゃれにやったほうが楽しいしかっこいいので、ぼくたちの農園はおしゃれ農業をしていきたいと思っています!

 

そして、ぼくたちの農園を見て、農業っていいな、自然栽培っていいなと思ってくれる人が一人でも増えてくれることを望んでいます。

 

 

 

おしゃれ農家を目指すための8つの戦略

おしゃれ農家をになるには、ファッションだったり車だったり、見せ方だったりと色々とやり方はあると思います。今ぼくが考えうることを書き出してみたので、もし他にもあったら教えてください。

(戦略っていうほど大げさなものではないですが)

 

 

①写真の撮り方

まずは写真の撮り方。おしゃれな農家は野菜の写真もおしゃれに撮れなければと思っています。

いくらうまい言葉を慣れべても一枚の写真にはかなわないことも多々あるかと思います。

Nikonの一眼レフカメラ(D3100)を持っているのでもう少し腕を磨きます。

 

 

②ホームページ

今やホームページを持つことは必須になっています。何かを調べるとしたら必ずググるので、その検索で引っかかるようにしないと埋もれてしまいます。

しかしホームページを作ればOKかというとそういうわけでもなく、常に更新して情報を発信していくことの方が重要だと思います。

おしゃれに越したことはないですが、それよりも内容が大事だと思います。

 

 

③車

農家の車と言ったら軽トラ!

でも普通の軽トラに乗るもの好きじゃないので、おしゃれな軽トラがないかな〜って調べてたらありましたありました!

マツダのポーターキャブという車です。

残念ながら1889年で販売は終わってしまっていますが、今でも中古市場では人気があるそうです。

ポーターキャブ

目がまん丸でかわいくないですか?

ガチャピンに似ているとも言われるようで確かに似てる。笑

 

 

もしくはモデストカーズ

ここでの車はレトロで超かわいいです。一番左のポケットバンが欲しい。

モデストカーズ

モデストカーズさんのページをしょっちゅう見ているので、違うページでも広告がたくさん出てきちゃいます!笑

 

 

④ロゴマーク

ファッションのブランド物とかってそのロゴマークを見ればわかるくらいに認知されていますよね。

記憶にの残るものを作り出せればと思っています。

 

 

⑤ファッション

農家のファッションってダサいですよね。

だからそれは変えてきたいです。ふつーの作業着とかNGです。

これはまだいいイメージがないので考え中ですが、重要視していきたい項目です。

 

あと、長靴ならおしゃれなのがあります。

野鳥の会の長靴です。

(BW-01)日本野鳥の会 バードウォッチング長靴 レインブーツ/ラバーブーツ レッド 3L
by カエレバ

おしゃれですよね。

この野鳥の会の長靴のゴムはとても柔らかいので、折りたたんでコンパクトにまとめられるんです。

なので持ち運びが便利!

さらには長さがあるので田んぼでも使えます。

これ一個あればだいたいの農作業は対応できますので、超便利です。

昔は赤とかなかったんですが、赤いですよね。

 

 

⑥パッケージ

パッケージも重要です。特に加工品はセンスが問われます。

以前ブログで紹介しましたが、無茶々園さんの切り干し大根とかパッケージが可愛いです。

参考:端境期と加工品【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修9日目(2015年2月17日)】

無茶茶園 切干人参

無茶茶園 切干大根

無茶茶園 大根葉

デザイナーに頼んでいるのでしょうか?

ぼくはそんなにお金はかけられないので、学生さんとかにお願いできないかと思っています。

うちの農園でも、切り干し大根と切り干し人参は作るつもりです。

あとは、たくあん、小麦粉、乾燥うどん、干し芋、大豆、きな粉、味噌、納豆、豆腐、干し野菜、トマトソース、菜種油、干し柿、梅干し、漬物類、などなど考えています。

 

 

⑦道具

道具は消耗品ですが、できるかぎりおしゃれにいきたいと思っています。

でも、ぼくのイメージに近いものを作っている国産企業がないんです!

仕方がなく外国のを探したらDeWitGardenTools(デウィットガーデンツール)がおしゃれです。

デウィットガーデンツール

 

日本では庖丁工房タダフサさんがとってもおしゃれなので、ぜひともとか作って欲しいです。

タダフサ

包丁もぜひとも買いたいです。

 

 

⑧グッツ

我が農園ではグッツも販売していくつもりです。

例えば、Tシャツ、手ぬぐい、トートバック、バッチ、シール、ポストカード、マスキングテープ、など。

これらもおしゃれなデザインでできればと思っています。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今ぼくが考えていることを整理してみました。

他にもアイディアがあればぜひとも教えてください。

日本一おしゃれな農家を目指しますよー!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です