アロイトマトの鉢上げ中♪

2017/05/04

こんにちは〜。

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

昨日は風が強かったですね〜。

うちのハウスもビニールが破れたりして大変でした〜。

 

 

アロイトマトの鉢上げ中♪

さて、トマトのタネを蒔いてからアロイトマトは順調に発芽しています。

 

・播種したときの記事はこちら↓

トマト、にんじん、葉物野菜などの播種

 

・発芽したときの記事はこちら↓

トマトの発芽♪

 

本葉が2枚でてきたところで、鉢上げ(ポット上げ)をしています^^

ちなみにうちは12cmのポットを使っています。

 

温床の温度がちゃんと上がらなかったからだと思いますが、育苗トレーの中のトマトの発育がバラバラです!笑

プロだったらビシッと揃えるんでしょうが、うちはまだまだです。汗

なので、育苗トレーの中から本葉が2枚でているのを選び出して鉢上げしました〜!

 

自然栽培は一般的な慣行栽培と比べて、若いうちにポットに移し、若いうちに畑に定植するみたいです。

そうすると根っこの張りがよくなって生育がよくなるとか。

鉢上げするときは根っこを傷つけないよに十分に注意しながら、鉢上げします↓

 

 

ポットに穴を開けておき、そこへIN!!!

 

あとは土を寄せて、軽く抑えて〜↓

 

いいかんじ↓

 

 

完成です↓

 

できたポットはカゴに入れて、温床の上に置きます。

 

本来なら一気に「ババッ!」とやるんですが、うちは生育がバラバラになってしまったので、徐々にやっています^^

 

おさらいすると、ののの農園で育てているのは、

アロイトマト、

メニーナ、

ステラミニトマト、

です。

 

アロイトマトは富士見市の関野農園の関野さんにいただいたタネです。

自家採種を繰り返しているものです。

 

メニーナは研修先だった明石農園の明石さんにいただいたもの。

これも自家採種を繰り返しているものです。

もともとは自然農法国際研究開発センターが作った交配種ですが、それを自家採種したものです。

 

ステラミニトマトはも研修先だった明石農園の明石さんにいただいたもの。

これも自家採種を繰り返しているものです。

もともとは野口種苗で買ったタネです。

 

 

今回アロイトマトの生育が早いなと思って明石さんに聞いたら、大玉トマトは発芽が早いそうです。

なのでメニーナ、ステラミニトマトがゆっくりとしていますが、心配しなくてもいいそうです。

また、大玉トマトのほうが手間がかかると言っていました。

どういった手間がかかるのかは聞き忘れましたが、これからわかるでしょう!笑

 

このトマトちゃんたちは5月の上旬ごろに植え付けができればいいな〜と思っています♪

さて、そううまくいくかどうか???

楽しみです!

 

 

 

まとめ

ぼくの好きな夏野菜といえば、トマトです!!!

個人的にすっごく楽しみにしている野菜なので、早く収穫できないかな〜って思っています^^

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, 埼玉県, 日高市, 未分類, 無肥料自然栽培, 無農薬野菜, 自家採種, 農業
-, , , , ,