どういった野菜を作っていくのか?【無肥料自然栽培農家 明石農園 研修8日目(2016年2月15日)】

おはようございます。

かとうまさや(ましゃ)です!

 

 

本田圭佑選手がスーパーゴールを決めたそうですね。

さすがですね!

本田圭佑選手はぼくと同じ年なので、応援しちゃいます。

同じ年だけ生きているのに、世界で活躍するのってすごいな〜と刺激を受けつつ尊敬します。

 

 

さて、話しがそれましたが昨日は明石農園研修8日目でした。

 

出荷日

昨日は出荷日。

出荷した野菜は、ジャガイモ、人参、大豆、紫さつまいも、小松菜、ほうれん草、三浦大根、大滝かぶです。

 

野菜が少なくなっています。

他の農家さんはどうしているのですかね?

 

 

野菜セット

 

他の農家さんの野菜セット

知り合いで入間市で無農薬・無化学肥料栽培をしているfamfarmさんはホームページによると、

「小かぶ、あやめ雪小かぶ、紅くるり大根、紅芯大根、紫大根、青首大根、キャベツ、黒キャベツ(カーボロネロ)、白菜、カリフラワー、茎ブロッコリー、ブロッコリー、赤軸ほうれん草、ほうれん草、ちぢみほうれん草、紫水菜、わさび菜、赤からし菜、ビタミン菜、小松菜、山東菜、カボチャ、人参、人参(紫)、人参(黄)、里芋、玉ねぎ、じゃがいも、長ネギ、ポロネギ」

です。

豊富にありますね。

これだけの種類をやるのって大変ですね。しかもほぼ一人!

 

 

さらにネットで「固定種・野菜セット」と調べて見つかった桑田自然農園さんでは、

大蔵大根・自然生え大根、温海かぶ、晩生千筋京水菜、大高菜の菜花、島ちしゃ菜、九条ねぎ、パクチー、落花生、八事人参、じゃがいもデジマ・アンデス、キクイモ、干し大根

です。

やはり固定種だと品数が少なくなりますよね〜。

 

里芋、ジャガイモ、玉ねぎ、かぼちゃ、にんにく、生姜などなど保存がきく野菜がうまく収穫できるようになると楽になるなと思ってます。

 

 

温床作り

出荷作業をみんなでやり終え、そのあとは温床作りをしました。

落ち葉と米ぬかと水を入れて踏み込む作業はすでにやってあって、あとはビニールをかけるだけだったので、それをしました。

 

 

思い出すと去年もこの作業を明石農園でやっていました。

でも、そのときは農家になるつもりは全くなかったので、取り組み方が違ってきますね。

 

2016:2:1 5明石農園1

 

2016:2:1 5明石農園2

 

ぼくが新規就農したら温床をどうしようかと考え中です。

ハウスを建てられればいいのですが、最初からそうはいかないと思うので、外でビニールを張って作ろうかと思っています。

 

 

まとめ

農家になったら野菜セットを主にやっていきたいので、どんな野菜を育てるのか今から考えています。

自分が育てたい野菜と、その野菜ができるかどうかと、需要があるのかどうかと色々と考えることはあります。

 

今考えているのが、ジャガイモ、玉ねぎ、人参はなるべく通年出せるようにして、あとはそれぞれ季節の野菜を出せればと思っています。

もし固定種・自然栽培の野菜でこう言ったのがあればいいなというのがありましたら、教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

日高くるくるねっとの最新の活動報告です!

無農薬・無化学肥料の日高市産大豆で豆腐を作ったよ♩【日高くるくるねっっと活動報告】

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

かとうまさやレンタル始めましたー!!!

日高くるくるねっとでは仲間を募集しています!

日高くるくるねっとに参加しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です