自然栽培の野菜を育てていて一番恩恵を受けているのはだれ?

こんばんは〜。

自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪

 

 

自然栽培の野菜を育てていて一番恩恵を受けているのはだれ?

っていうのをふと思ったのですが。

一番恩恵を受けているのは、ぼくたちなんですよね〜。

 

 

野菜のA品はほとんどお客さまにお出ししていますが、余ったA品とかちょっと傷があるようなB品などで食べきれないくらいあります。

毎日毎日野菜をたくさん食べられる環境にあるのが少量多品目育てている農家の特権だと思います^^

 

世の中には色々な仕事があって、自分では買いたくないけど本当は売りたくないけど、仕事だから(仕方なしに)人に売っているっていう人もたくさんいるでしょう。

ぼくも過去にはそういった仕事をしてきました。

 

ですが、今のぼくたちは自分たちでも食べたいものを育て、販売しています!

生活のため、お金のためっていうのももちろんありますが、自分たちが食べたい!!!っていうのを重要視しています♪

 

だから生活のために仕方なく野菜を育てて販売しているっていう農家には味で負ける気がしないです^^

 

しかもうちのように直接お客さまと繋がるやり方だと、お客さまの反応がじかにわかります。

ダイレクトに反応をいただけるので、評価された時はやる気が上がります!

そしてより一層野菜作りに力が入ります^^

 

自分自身を喜ばせることができないものを販売するよりも、

自分自身を喜ばせることができるものを販売する方が100倍力が出ます!

 

だからこそ自然栽培での野菜作りを選んだわけです♪

 

ぼくがちがこの日本で一番食べたい野菜は自然栽培の野菜だから。

だったら自分で作っちゃえって!

 

だから一番恩恵を受けているのはぼくたちなんです。

 

 

 

まとめ

 

今年からののの農園をスタートしたわけですが、こんなにも野菜食べたのは人生初です^^

トマトもなすも、インゲンも、きゅうりも、ズッキーニもめっちゃ食べました♪

 

こんなにもたくさん野菜を食べることができてすごく幸せだな〜って感じています^^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です