期待と不安のとうもろこし!

2017/06/27

こんばんは〜♪

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

 

 

とうもろこしがでかくなった!

とうもろこしが大きくなってきました^^

もういずみちゃんの背丈はゆうに超えて、先端に穂もでてきています! ↓

 

さらに実もつき始めているのが、今日わかりました! ↓

もう少ししたらヤングコーンで出荷できます^^

 

とうもろこしの期待と不安!

とうもろこし栽培は今のところ順調だと思われます!

トマトに比べるとそんなに手もかかっていないので、楽っていえば楽です。

うまく収穫まで行けることを期待しています。

 

でも不安もあります。

その不安要素は虫とカラス!

虫は蛾の幼虫が実の中に入って実を食べます!

カラスも実が成熟したら食べてしまいます。

 

無農薬のとうもろこしってすっごく少ないのですが、こういった理由があるからだと思います。

でもぼくたちはなんとか成功させて、食べたい!って思っているので、虫さんカラスさんどうかお手柔らかに〜!と祈っています^^

 

でも祈っているだけでは運任せの栽培になってしまうので、2つほど試してみます。

一つは、先端の花を虫が来る前に落とすこと。

そうすると虫に被害が抑えられると聞いたことがあるので、やってみようかと思っています^^

あとは、カラス除けとして糸を張ります。

この二つがどう作用するのかわかりませんが、収穫できたら野菜セットに入れられますので、楽しみにしててください。

 

ちなみにののの農園の野菜セットの販売がはじまっていますので、ぜひぜひご注文おまちしています^^

早くおいしい野菜を食べてもらいたいので野菜セット開始しますー!!!

 

 

 

まとめ

周りの畑のとうもろこしが一斉に穂をつけ始めています。

これって夏至の影響があるのでしょうか?

夏至をすぎて日が短くなると作物は一斉に穂をつけたり、花を咲かせたりするんじゃないかと思っています。

この変化ってすごく面白いな〜って思います。

今まで普通に生活していたらわからなかった自然の変化で、畑に毎日出ているから感じられることですね。

農業はおもしろい!

 

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, 埼玉県, 日高市, 無肥料自然栽培, 無農薬野菜, 農業