儲かっている農家がいい農家?

こんばんは〜♪

無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪
(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

 

 

儲かっている農家がいい農家?

役所の人と話したり、他の人が役所の人と話したことを聞くと、どうやらある程度儲かっていない農家は認めてもらえないようです。

別にそれぞれの生き方があるんだし、別にいいじゃんって思うのですが、やはり売り上げや収入は数字で出るのでわかりやすい指標なので、それで判断しちゃうのでしょうね。

でもぼくは売り上げが上がっていればいいってもんじゃないと思います。

例えば幸福度とか。

売り上げを上げるために寝る間も惜しんで、家族との時間も削って仕事して、結果売り上げが上がったとしても、幸せなんでしょうか?

その二つを両立できればいいのですが、売り上げだけ!見ても何にもわからないと思います。

 

例えば仕事を増やさずに子どもとの時間を選択している人もいるし、ストレスなく仕事ができる範囲でやっている人もいるし、色々な農業の形があります。

 

売り上げだけ見て、あそこを参考にするのはやめとけとか視野狭すぎです。

 

 

ののの農園としてはどうする?

 

さて、ぼくたちののの農園としてはどうするかと言うと、儲かる農業をやっていきたいと考えています。

さらに家族との時間を持ちつつ心の余裕を持ちつつ、ガツガツせずにです。

 

 

儲けることは悪いことではないので、美味しい自然栽培野菜を作って日高市を中心として必要な人にお届けできればと考えています。

そして自然栽培の普及にもなれば次の世代にもいい環境が残せると思っています。

さらに人の雇用も考えているし、福祉との連携もしたい。(人を雇用することは大きな社会貢献だと思っています)

また農業だけにとらわれずに、飲食店もやりたいし、衣類も作りたい。

最終的には日高市をオーガニック都市として発展させたい。

そんな感じで、やりたいことがたくさんあるので、活動資金としてもある程度儲けを出したいと考えています。

 

そして、家族との時間を持ちつつ心の余裕を持ちつつ利益を出すというのが、どこまでできるかわかりませんが、人生をかけてやれるところまでやります^^

理想論ですが、なんとなくできちゃう気がしています♪

 

そして全部ぼくたち2人だけではできないことばかりです。

ご協力いただける方はぜひともご協力お願いします。

 

 

 

まとめ

ぼくは批評家になりたくはなく、実践者として生きていくと決めたので、とにかくいろいろとやってみます。

やってみないとわからないことばかりです。

道中いろいろとあると思いますが、楽しんで生きたいなと思っています^^

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, ライフスタイル, 埼玉県, 未分類, 無肥料自然栽培, 衣類, 農業, 農福連携, 野菜
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,