新車!クボタのマルチャーを買いました。他社と比べてクボタを選んだ理由は!?

おはようございます〜!

自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪

新車!クボタのマルチャー買ったよ〜^^

欲しかったクボタのマルチャーを新車で買いました^^

クボタのこの機械です↓ (※エンジンは止まっています。危ないので子供を抱っこして使うのはやめましょう!)

かっけぇぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜♪

めっちゃテンション上がります!!!

中古を探しましたが、

あまりないとのことで新車です^^

クボタさんに直接持ってきてもらいました^^

ワクワク〜♪

人生初めて農業機械を買いましたよ^^

クボタのTA800Nで7.1馬力です。

マルチは平畝マルチって言って、

平らなマルチが敷けるようなものです。

刃を付け加えることで、

幅を広げることも可能です!

この機械の何ができるかっていうと、

マルチを綺麗に早く張ることができるんです!!!

例えばこれ↓

3330マルチっていうのですが、

135cm幅のマルチが機械を使うと簡単にできちゃいます^^

この機械を買うまでは、

違う機械で土を盛って、

レイキで畝を整えて、

マルチを手で張って、、、、

っていうのを地道にやっていました。

時間がかかります。

でもこのマルチャーっていう機械を使えば、

バック走行していくと、

耕しながら畝を立てて、

さらにマルチも一緒に張ってくれるという超優れもの!

これ考えた人天才です^^

夏野菜を植える場所をささっとマルチ張りしてくれます↓

パノラマ写真だとこう↓

マルチって幅がそれぞれなのですが、

このマルチャーなら150cmまで対応できます。

例えば下の写真の真ん中のマルチは95cm幅のもの、

左は135cm幅のものです↓

一つの機械で、

両方できちゃいます。

(部品のセッティングがちょっと面倒ですが、、、)

部品を付け替えればさつまいも用のマルチもできます。(別途購入しなきゃですが)

ヤンマー・クボタ・マメトラどれがいいのか?

マルチャー買おう!って思った時に、

展示会や農機具屋さんなどに行って色々と調べました。

農機具屋さんに勧められたのがマメトラ。

展示会ではヤンマー、クボタそれぞれ見てみましたが、

機能的には大きな差はなさそうでした。

実際に全て使い比べていないので、

どれがいいのかわからない。

でもどれも性能に大きな違いはないだろう。

だったらテンションが上がるかっちょええやつにしようと思い、

一番かっこいいと心がときめいたのが、

クボタのマルチャーでした^^

マメトラはあの赤い色があまり、、、。

ヤンマーも赤一色。

それに比べクボタはフレームが黒というのが見た目がイイ^^

クボタの方が直接畑まで営業に来てくれたこともあったので、

クボタにしました^^

欲しいものを買うときは、

自分の出せる金額の範囲だったら、

高い安いではなく好きなもの・テンションが上がるものにお金を出す!

これがぼくたちの基本方針です^^

だって末長く共にする相棒なのだから、

気分良く使えるものがいいじゃないですか^^

嫌いな人と結婚生活を送るよりも、

好きな人と結婚生活を送った方が断然いいでしょうに^^

ものを買うのも結婚と同じように、

長く付き合うなら最高のものを選びたいなと考えています♪

豆知識

あと、マルチャーはトラクターにつけるタイプとぼくたちが買った自走式のと2タイプあります。

広大な農地で小品目を栽培するならトラクターにつけるタイプでいいのですが、

ぼくたちは小さな畑で多品目の作物を栽培しているので、

今回のようなものを買いました^^

小回りがきいてとてもいいです!!!

まとめ

いいもの・テンションの上がるものを買って長く使う!

これは農業機械に限らず、

全てのことに対してそういう考えでいます。

野菜って育てる人の精神状態が野菜の味や生育に影響するように思うので、

ぼくたちがいかに心地よく仕事できるのかっていうのを大事にしています^^

だって、苦しそうに野菜育てている人よりも、

楽しそうに野菜育てている人から買いたいでしょ♪

あなたの仕事にも当てはめてみてくださいね♪

追伸

農業機械において「安物買いの銭失いって」いうのはよく聞きます。

例えばヤフオクで安くトラクターを買ったけど、

結局は修理代が高くつくとか!

機械は必ず壊れます。

だったら新品買って末長く丁寧に使った方が

コストパフォーマンス的にもいいと思います。

っと娘が言っております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です