里芋は茎なのか根っこなのか?

おはようございます〜。

大工作業ができるバイトを探している、無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪

(現在三芳町の明石農園にて研修中)

 

将来的に家作りたいし、家具とか農作業小屋とか自分で作りたいので大工さんの元でバイトできないかと思っています。

情報ある方メールくださ〜い^^

info@kakinokimata.jp

 

里芋は茎なのか根っこなのか?

前にはさつまいもバージョンで同じこと書いたんですが、今回は里芋で書きますね〜。

 

土の中にできる野菜って大きく分けると茎が肥大するものと根っこが肥大するものの2つに分かれるんです。

茎が大きくなる野菜としては「じゃがいも」や「アスパラ」などです。

根っこが大きくなる野菜は「さつまいも」「人参」「大根」「ごぼう」などです。

 

ではこれを参考にしつつ里芋はどっちだか考えて見てください。

明石農園 無肥料自然栽培 里芋

 

 

 

 

正解は、茎です。

里芋 無肥料自然栽培 土垂

 

里芋は青い茎を乾燥させて「ズイキ」というなで売っていたりしますので、なんとなく想像つきましたかね?

 

ぼくの経験上根っこの野菜よりも茎の野菜の方が寒さに弱い気がします。

里芋は霜が降りる前に収穫した方がいいと言いますしね。

またじゃがいも、里芋は冷蔵庫で保存しないでも大丈夫ですし。

 

逆に根っこの野菜の人参や大根は真冬でも畑から収穫できますので、寒さには強いんでしょう。(関東での話)

 

 

まとめ

里芋を英語でなんていうか調べたらtaroだそうです。

タロイモのことでしょうか?

なんだか可愛らしいなと思いました^^

スーパーで売っている里芋は水っぽかったり中がスカスカだったりしますが、自然栽培の里芋は細胞がぎゅーっと詰まっていてうまいです。

自然栽培の里芋をお求めの方は、埼玉の人はふじみ野の「サン・スマイル」さんへ、坂戸、飯能、所沢の「有機の里」さんへGO!

東京の人は10/29,30に中野で行われる自然栽培フェアにGO!

そのほかの人はお問い合わせください^^

 

 

 

 

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園, 埼玉県, 未分類, 無肥料自然栽培, 農業, 野菜
-, , , , , , , , , , , , , , , ,