ののの農園

"自然栽培"家庭菜園から、ナチュラルでオーガニックなライフスタイルを実践するWebマガジン

ののの農園

初めてのビニールハウス自作はすごく大変でした!

投稿日:2018年3月17日 更新日:

おはようございます〜!

自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪

書きたいネタはあるのですがね〜。。。

ブログ書く時間がなかなか作れないですね〜。。。

ビニールハウス自作はすごく大変でした!

さて、自作のビニールハウスが完成しています!

所沢の自然栽培農家の先輩にゼロから手伝っていただき、
さらに3名の助っ人にも助けていただき、
なんとかかんとか完成しました^^

先輩を始め手伝ってくださった方には感謝感謝です♪

いや〜、
完成してみて正直な感想としては、
すごく大変でした!

初めてで何もわからないし、
ビニールハウスの建て方のマニュアルもないし、(←業者は何もくれない)
とにかく先輩のご指導通りに組み立てていき、
完成させることができました!

これ素人が手を出すものではないのかもしれないですね〜。

ぼくはおかげさまで、
ビニールハウスを建てるのをゼロから経験させていただいたので、
次回は一人でおおよそのことはできるかと思うのですが、
全く経験のない人がやるのは危険だと感じました。

ホント先輩や助っ人のみなさんに手伝っていただき、助かりました。

余裕があれば建設する様子を動画に納めたいな〜っとも思っていたのですが、
そんな余裕は全くなく、写真だけ撮影してあります。

大まかですが、
どんな感じでビニールハウスを作っていったのかを
写真を元に振り返ってみます♪

・参考
▶︎ビニールハウスを自作してみて感じた、必要な道具19選

初めてのビニールハウス作り

まずは一番大事なのが、測量です。

これが正確にできているかどうかで、
その後のビニールハウスがきっちり綺麗に建つかどうかに
大きく影響するんだとか!

ビニールハウスを建てる場所を決め、
杭をうち、水糸という糸を張って印をつけます。

この際にきゅうりパイプなどを補助として使いました。

そして水盛り管っていうもので、水平を出します。

下準備はこれで完了!

その後雪の日の翌日くらいに材料が届きました。

間口5.4m、長さ約20mのビニールハウスのアーチパイプと直管パイプの量は
意外と少なかったです↓

そしていざ建設へ!

まずは、両サイドのアーチパイプを差し込みます。

写真がないのですが、ドリルで下穴を開けて、
両サイドのアーチパイプを直角に挿していきます。

それが終わったら両方のパイプを天井で組み合わせて
ジョイント部材で止め、アーチが完成します。

一番天井に直管パイプを通してこの日は終わり。

横から見るとらしい形になりました↓

これだけですげーってなっていたのですが、後の作業を体験すると、
まだまだまだまだ先は長かったです!笑

この後、わかりづらいですが、
肩の部分と両サイドの地面すれすれに直管パイプを通しました。

さらに、ビニペットというビニールを挟む部材も両サイドに通します。

水平を確認しながらの作用なので、大変でした。

そんで妻面って呼ばれる出入り口に当たる部分を作ります↓

直管パイプをカットして、土に埋め込んで行く作業と
横につけるビニペットとの組み合わせなど
長さを合わせてやらないといけないので、
意外と手間がかかりました!

反対側も妻面を作ります↓

それで、横から見たらこんな感じになりました↓

妻面が終わったらいよいよビニールを張っていきます!
ビニールは下から張っていくようです。

そのためまずは裾から。
裾のビニールは張った後に土に埋めるので、先に溝を掘ります↓

そしてビニールを張っていきます↓

土を埋めて、というのを両サイドやります。

次は妻面のビニール張り。
妻面も下のビニールを土に埋めますのであらかじめ掘っておきましょう。

ここまでくればあと少し!

続いて、サイドのくるくる巻き上げるビニールを張ります。

まずは、直管パイプをビスで止めてビニールハウスの長さより
ほんの気持ち長めに繋ぎます。

次にその直管パイプにパッカーでビニールをつけます。
この時、パッカーとビニールの位置を整えないと
巻き上げの時に、早く上に上がるのと遅いのとで差ができてしまいますので
注意深く行います。

そして最後に天井のビニール張りです。

うちは天井のビニールを妻面まで引っ張って来て張るやり方を採用しました。

それ以外の方法としては、天井の長さでカットして妻面のアーチの沿って
ビニペットで止める方法があります。

天井にビニールを張るのに、器具があってそれを使いました。
(名前を忘れてしまいました)

これを天井に乗せて両サイドからビニールを引っ張って行く形で
反対側へとビニールを張っていきます。

そして反対側まで持って来たら、パッカーで仮止めします。

次に反対側に戻り引っ張り、ビニペットに針金で固定します!

また反対側に戻り、引っ張りながらビニペットに針金で固定!

最後に片サイドのビニールの固定が残っています。

片面づつビニールを張って行くのですが、
ビニールを思いっきり真下に引っ張りながらビニペットに針金で固定します!

これは力作業で結構しんどかったです。

これでようやく完成です♪

あ!あと、両サイドの巻き上げのパイプの外側にマイカー線を張るんでした↓

これでようやく完成です♪

マジで大変でした〜!

これを素人がやるのは、なかなか難しい作業です。

今回は何回もビニールハウスを建てたことがある先輩に
手伝っていただいたので、なんとか綺麗にできましたが、
全くわからない素人が取り掛かるのは危険だな〜って感じました。

資材屋さんは資材売って終わりだし、お金払えば組み立ててもらえますが、
なんかもっとフォローして欲しかったです。

ちなみに今回買ったところは、プラス10万円払えば組み立ててくれます。

ビニールハウスって何十年も使うものだし、
骨組みがきっちり組まれているかどうかで、強度が全然違ってくるようなので作るからには慎重に丁寧に作ったほうがいいな!と
今回作ってみて感じました!

あと、買う場所も選んだほうがいいなって思いました。

今回買った場所は、部材が違ったり、足りなかったりして、
あとあと買い足したりしたので、お金と時間が余計にかかってしまいました。

対応もずさんだったし。

色々と学びましたね^^

とにかく!

やっとの事でビニールハウスができたので、雨風しのげる場所ができ、
非常〜に快適です^^

娘もビニールハウスデビューしてます♪

まとめ

ビニールハウスを素人が自作するのは大変なので、
経験者に指導してもらいながら作ったほうがいいと感じました。

もしそれが無理そうなら業者にお金払って作ってもらったほうが
確実でいいかと思います^^

お金がない場合は、慎重にしっかりと時間をとって取り組むのが
オススメです。

ビニールハウスの建設を検討しているのでしたら以下の記事も
参考にしてみてください^^

関連記事





-ののの農園
-

執筆者:


  1. シーマ より:

    どうもはじめまして。
    ビニールハウスを業者、自身で建てる両方を検討しています。
    このビニールハウスの規模で何人で何日くらい建てるまでにかかりましたでしょうか?

    • nononofarm より:

      はじめまして。

      うちは基本的に2人で作りました。
      先輩で経験者の方がいらしたので、その方に教わりながら作りました。

      そのほかにお手伝いとして、3名きてくださいましたが、2日ほど手伝ってもらった感じです。

      午前のみとか午後のみの作業の日もあったので、凝縮すると8日間くらいで完成したかと思います。

      ご参考になれば幸いです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

農家という職業を選んだ5つの理由!

おはようございます。 無肥料自然栽培農園、ののの農園のかとうまさや(ましゃ)です! (現在研修中)     ぼくは50件以上の農家を回ってきて、たくさんの農業の形を見させていただき …

簡単!自然栽培じゃがいもの大量消費レシピ♪もっちもちチーズポテトがオススメです!

こんばんは〜! 自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪     目次1 簡単!自然栽培じゃがいもの大量消費レシピ♪2 我が家でブーム!みんなにオススメ …

畑見つかりました♪

こんにちは〜♪ 無肥料自然栽培農園「ののの農園」の園長”かとうまさや”です♪ (現在三芳町の明石農園にて研修中)     目次1 畑見つかりました♪1.1 1つ目の畑1.2 2つ目 …

リビングマルチという方法!

こんばんは〜♪ 自然栽培農園「ののの農園」の”かとうまさや”です♪ 今日は不安定な天気で、晴れたと思ったら急に雨が降ったり、と農作業がやりにくかったです。 まあ、こんな日もあるでしょう〜。 …

さつまいも植え付け→枯れた?→雨で復活!

こんばんは〜♪ 無肥料自然栽培農園「ののの農園」の農園主”かとうまさや”です♪     さつまいもの植え付け 5/19 にさつまいもの植え付けをしました。 苗は里芋と一 …

プロフィール


【ののの農園】かとうまさや・いずみ・いろは

埼玉県日高市にて自然栽培で家庭菜園をしながら、オーガニックライフスタイルを実践しています。日々の生活を発信しています。

■「ののの農園」の詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

 




Facebookページ

LINE@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

アーカイブ