初めてのビニールハウス自作はすごく大変でした!

2018/09/20

おはようございます〜!

自然栽培農園「ののの農園」の農園主"かとうまさや”です♪

書きたいネタはあるのですがね〜。。。

ブログ書く時間がなかなか作れないですね〜。。。

 

 

ビニールハウス自作はすごく大変でした!

さて、自作のビニールハウスが完成しています!

 

所沢の自然栽培農家の先輩にゼロから手伝っていただき、

さらに3名の助っ人にも助けていただき、

なんとかかんとか完成しました^^

 

先輩を始め手伝ってくださった方には感謝感謝です♪

 

 

いや〜、

完成してみて正直な感想としては、

すごく大変でした!

 

初めてで何もわからないし、

ビニールハウスの建て方のマニュアルもないし、(←業者は何もくれない)

とにかく先輩のご指導通りに組み立てていき、

完成しました!

 

これ素人が手を出すものではないのかもしれないですね〜。

 

ぼくはおかげさまで、

ビニールハウスを建てるのをゼロから経験させていただいたので、

次回は一人でおおよそのことはできるかと思うのですが、

全く経験のない人がやるのは危険だと思います。

 

ホント先輩や助っ人のみなさんに手伝っていただき助かりました。

 

余裕があれば建設する様子を動画に納めたいな〜っとも思っていたのですが、

そんな余裕は全くなく、

写真だけ撮影してあります。

 

大まかですが、

どんな感じでビニールハウスを作っていったのかを振り返ってみましょう♪

 

 

初めてのビニールハウス作り

 

まずは一番大事なのが、

測量らしいです。

 

これが正確にできているかどうかで、

その後のビニールハウスがきっちり綺麗に建つかどうかに

大きく影響するらしいです。

ビニールハウスを建てる場所を決め、

水糸という糸で

印をつけます。

 

そして水盛り管っていうもので、

水平を出します。

 

下準備はこれで完了!

 

その後雪の日の翌日くらいに材料が届きました。

間口5.4m、長さ約20mのビニールハウスのアーチパイプと直管パイプの量はこんなものでした↓

 

そしていざ建設へ!

 

写真がないのですが、

ドリルで穴を開けて、

両サイドのアーチパイプを直角に挿していきます。

 

それが終わったら天井をジョイント部材で止めて、

アーチが完成します。

 

一番天井に直管パイプを通してこの日は終わり。

横から見るとらしい形になりました↓

 

 

これだけですげーってなっていたのですが、

後の作業を体験すると、

まだまだまだまだでした!笑

 

 

この後、

わかりづらいですが、

肩の部分と両サイドの地面すれすれに直管パイプを通しました。

 

さらに、

ビニペットというビニールを挟む部材も両サイドに通します。

水平を確認しながらの作用なので、

大変でした。

 

 

そんで妻面って呼ばれる出入り口に当たる部分を作ります↓

結構細々していて、手間でした!

 

 

反対側も妻面を作ります↓

 

それで、横から見たらこんな感じになりました↓

 

 

妻面が終わったらいよいよビニールを張っていきます!

ビニールは下から張っていくようです。

まずは裾。そしてビニールを土に埋めるので、溝を掘ります↓

 

 

そしてビニールを張っていきます↓

 

土を埋めて、両サイドやります。

 

次は妻面のビニール張り↓

ここまでくればあと少し!

 

続いて、サイドのくるくる巻き上げるビニールを張ります。

下は直管パイプにパッカーというのでとめて、

巻き上げができるようにします。

 

 

 

そして最後に天井のビニール張りです。

うちは天井のビニールを妻面まで引っ張って来て張るやり方を採用しました。

天井にビニールを張るのに、

器具があってそれを使って片面からビニールを伸ばしていきます。

そして反対側まで持って来たら、

パッカーというので仮止めします。

そして、反対側に戻り引っ張り、

ビニペットに針金で固定!

また反対側に戻り、

ビニペットに針金で固定!

 

最後に片サイドづつビニールを引っ張りながら

ビニペットに針金で固定!

 

これでようやく完成です♪

 

 

あ!あと、両サイドにマイカー線を張るんでした↓

 

 

これでようやく完成です♪

 

マジで大変でした〜!

これを素人がやるのは、

なかなか難しい作業です。

 

今回は何回もビニールハウスを建てたことがある先輩に手伝っていただいたので、

なんとか綺麗にできましたが、

全くわからない素人が取り掛かるのは危険だな〜って感じました。

 

資材屋さんは資材売って終わりだし、

お金払えば組み立ててもらえますが、

なんかもっとフォローして欲しかったです。

 

ちなみに今回買ったところは、

10万円払えば組み立ててくれます。

 

ビニールハウスって何十年も使うものだし、

骨組みがきっちり組まれているかどうかで、

強度が全然違うみたいなので、

作るからには慎重に丁寧に作ったほうがいいな!と

今回作ってみて感じました!

 

 

買う場所も選んだほうがいいなって思いました。

今回買った場所は、

部材が違ったり、

足りなかったりして、

あとあと買い足したりしたので、

お金と時間が余計にかかってしまいました。

対応もずさんだったし。

 

 

まあ、色々と学びましたね^^

 

とにかく!

やっとの事でビニールハウスができたので、

雨風しのげる場所ができ、

非常〜に快適です^^

 

 

娘もビニールハウスデビューしてます♪

 

まとめ

ビニールハウスを素人が自作するのは大変なので、

経験者に指導してもらいながら作ったほうがいいと感じました。

 

もしそれが無理そうなら業者にお金払って作ってもらったほうがいいかと思います^^

 

 

ビニールハウスの建設を検討しているのでしたらこちらも参考にしてみてください^^

ビニールハウスの見積もりを6社からもらったので料金比較してみた!

 

エコなのを作るなら竹のもいいかもですね^^

竹でビニールハウスを作ろうと思っています^^

 

 

1年目はこれでしのぎましたが、やっぱりしっかりとしたビニールハウスがいいなと思います!

畑の開墾 その6(きゅうりパイプを使ったビニールハウスがとりあえず完成)

rainn@友達追加

LINE@も始めたので、今すぐ登録を〜↓

友だち追加

関連コンテンツ広告 アドセンス



-ののの農園
-