【成城石井】国産生姜使用のジンジャエールがおいしいのでおすすめ! (香料・着色料不使用)

成城石井 ジャンジャーエール

ジンジャーエール大好き、ののの農園のかとうまさやです。

ジンジャーエールは好きすぎて、2018年は栽培した生姜でジンジャーシロップを作りたくさん飲みまくりました。w

参考:体にやさしい自家製ジンジャーエール・シロップレシピ│大人におすすめの味わいです!

さて、そんなジンジャエールが大好きなぼくですが、成城石井で国産生姜を使ったジンジャーエールが発売されているという情報を聞きつけ、早速買ってみました。

売り場に行くと2種類あったので、両方購入し飲み比べた感想をお伝えします!

 

 

成城石井の国産生姜使用、ジンジャーエールは2種ある

成城石井の売り場には、国産生姜使用のジンジャーエールは以下の2種類ありました。

成城石井 ジンジャーエール 500ml(150+税)←既存品
成城石井 生姜10倍 EXTRA SPICY GINGER ALE 410ml(250円+税)new

成城石井 ジンジャーエール500ml

右のジンジャーエールは、500mlと一般的なペットボトルサイズで150円+税。
生姜は国産の生姜を使用していて、香料・着色料は不使用です。

原材料
砂糖、レモン果汁、しょうが、カムカム果汁

国産の生姜を使ったジンジャーエールは非常に珍しく貴重な存在。
香料・着色料不使用というのも他にはないgoodなポイントです。

成城石井 ジンジャーエール 国産生姜

成城石井 生姜10倍 EXTRA SPICY GINGER ALE 410ml

左の「EXTRA SPICY GINGER ALE」は、2019年8月2日に新発売!
410mlとすこし少なめで250円+税。
生姜は高知県産に限定していて、こちらも香料・着色料は不使用です。

このエクストラ スパイシー ジンジャーエールは高知県産の生姜に特化し既存品(500ml)のと比べて、10倍もの生姜を使用しているそうです。

原材料を見る比べると、しょうがが一番最初の項目になっていて、生姜が一番多く入っているのがわかります。

原材料
しょうが、砂糖、レモン果汁、カムカム果汁
成城石井 ジンジャエール 国産生姜

 

 

成城石井 ジンジャーエール2種飲み比べ 味の違いは?

それぞれ原材料から特徴が違うのがわかりました。
気になる味の違いはどうだったのか、お伝えします。

成城石井 ジンジャーエール 500mlの味は?

まず、写真右側のジンジャーエール500ml(既存品)は、生姜の辛さを味わいつつ甘みもあって飲みやすかったです。

甘みと辛味どちらが強く感じられたかというと、甘みの方が強く感じました。
こちらは子どもでも飲めるジンジャーエールだと思います。

成城石井 ジンジャーエール 国産生姜
ガブガブ飲めます

成城石井 生姜10倍 EXTRA SPICY GINGER ALE 410mlの味は?

一方新商品のEXTRA SPICY GINGER ALEは、生姜10倍だけあって生姜のピリリとした辛味があっておいしかったです。
この辛さは大人の味で、大人向けのジンジャーエールだと感じました。

生姜好き、ジンジャエール好きには「これこれ〜」という言葉が出ちゃうくらいの生姜感を感じられおすすめです!

ジンジャーエールの色も濃度が濃く、生姜がたくさん入っているんだな〜っていうのが伺えます。

成城石井 ジャンジャーエール
エクストラスパイシー ジンジャーエール

 

 

成城石井のジンジャーエールをおすすめした理由

世の中にはジンジャーエールはたくさんあります。
その中でなぜ成城石井のジンジャーエールをおすすめしたのかというと、理由は以下の3つです。

  1. 甘味料に砂糖を使用
  2. 国産生姜を使用
  3. 香料・着色料・その他添加物が不使用

1.甘味料に砂糖を使用

他のジンジャーエールは大方、「果糖ぶどう糖液糖」という人工甘味料を使っています。

これは遺伝子組換えされたトウモロコシを使って作られているらしいので、体に取り入れるのは避けたいところ。
今の時代、果糖ぶどう糖液糖はほとんどの清涼飲料水に入っていますね。

ですが、アトピー体質のぼくからするとこれを口にすると確実に痒くなるので、我が家では果糖ぶどう糖液糖が入っている商品は買いません!

その点、成城石井のジンジャーエールは甘味料に果糖ぶどう糖液糖ではなく砂糖を使っているのでおすすめできます!

MEMO
砂糖にも気をつけてジンジャーエールを飲みたいという人は、ののの農園のレシピを参考にしてください。

体にやさしい自家製ジンジャーエール・シロップレシピ│大人におすすめの味わいです!

2.国産生姜を使用

国産生姜のみで作られているジンジャエールはほとんどありません。
我が家では、日本の農業を守るためにも国産の農産物を優先して買いたいと考えています。

海外の生姜もありますが、海外からわざわざ運んでくるとその分燃料費もかかりますしね。
できる限り近場で消費する方が環境への負荷も少なくていいと思っていますので、国産生姜を使っているこのジンジャエールをおすすめしました。

3.香料・着色料・その他添加物が不使用

売っているジンジャーエールの原材料を見ると、ほぼ全てに香料・着色料・その他添加物のいずれかが入っています

そのため香料・着色料・その他添加物が入っていないジンジャーエールはとても珍しいです。

食の安心安全を考えると、香料・着色料・その他添加物を使わない商品を食べたい(飲みたい)ですし、そういった商品が広がってほしいなと思っているのでおすすめしました。

 

 

成城石井 国産生姜使用のジンジャーエールが買えるのはどこか?

今回飲み比べた成城石井のジンジャーエール2種ですが、買える場所は以下の5つです。

ジンジャーエールが買える場所
1.成城石井の店舗(成城石井の店舗検索
2.成城石井の公式オンラインショップ
3.アマゾン
4.楽天
5.Yahoo!ショッピング

店頭でお試しで買ってみて、おいしかったらネットで箱買いするのがいいと思います。

 

 

【成城石井】国産生姜使用のジンジャーエールがおすすめ┃まとめ

成城石井の国産生姜を使ったジンジャーエールは2種類。
それぞれ特徴が違いますが、両方おいしいのでおすすめです。

また、原材料はシンプルであり人工甘味料や香料・着色料・その他添加物は使用していません!

この商品は、日本国内の農家を応援できさらに自分の体にも優しいジンジャーエールだと思いましたのでおすすめしました!

ぜひぜひお試しくださーい。

体にやさしい自家製ジンジャーエール・シロップレシピ│大人におすすめの味わいです! 土佐山ジンジャエール マイルドのレビュー [高知県産有機生姜100%使用]プレゼントにオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です