越生にある薬膳ご飯と喫茶のお店「オクムサ・マルシェ」はご飯がおいしく優しい空間でおすすめです!

オクムサ・マルシェ

食いしん坊の、ののの農園( @nononofarm) のかとうまさやです。

知り合いの紹介で、埼玉県越生町にあるオクムサ・マルシェというおしゃれなお店に行ってきました!

山奥にあり、車がないと不便な場所にあるのですが、おいしいご飯が食べられるし、人柄のいいスタッフが迎えてくれるので、行く価値はあります。

本記事ではオクムサ・マルシェについてと、食べたご飯のレビューを書いています。

 

 

薬膳ご飯と喫茶のお店 越生の「オクムサ・マルシェ」へGO!!!

知り合いに誘われて、越生にあるオクムサ・マルシェへ行ってきました^^

外観も内装も木の温もりを感じられる作りになっていて、落ち着いて過ごすことができました。

営業日は土・日・月・火の週4日。

11:00〜17:00の営業でラストオーダーは16:30までです。

食事メニュー

食事のメニューは以下の6種類。

  • 季節の薬膳カレー ¥950-
  • とろろ御膳 ¥1,000-
  • 胡桃そば(冷・温) ¥1,000-
  • とり南蛮そば ¥1,000-
  • 肉汁つけうどん ¥900-
  • おにぎり定食 ¥600-

メニューをPDFでみる

そのほか、越生産の梅ジュースなどの飲み物や炭酸饅頭などの自家製スイーツもあります!

この日は、とろろ御膳と薬膳カレーを注文。

とろろ御膳はこちら。

みそ汁、鶏肉の薬味蒸し、小鉢、サラダつき。

とろろ御膳の器には小石原焼を使ったりと、器にもこだわっていました。

薬膳カレーはこちら。

旬の食材を使い、胃腸に優しい陳皮、疲労回復によいナルコユリ、ナツメ、クコの実入りの薬膳カレーです。

さらりとした食感と、素材の甘みを感じるカレーでおいしかったです♪

あまり辛くないので子どもでも食べられます。

2階はギャラリー

また、2階にはギャラリーがあって、雑貨が販売されています!

地元の食材を使った料理を出しているお店ですので、興味ある方はぜひぜひ行ってみてください^^

「d design travel 埼玉」本にも掲載

なんと「d design travel 埼玉」の本でもオクムサ・マルシェが紹介されています。

越生町の「本当にこんなところに?」と思うような山奥にあるカフェ・ギャラリー「オクムサ・マルシェ」も訪ねてほしい。東京からUターンをした浅見アツシさんが、故郷の魅力を発信したい、と始めた店で、妻のヨウコさんとご両親と一緒に、「ここもお薦めです」「これもぜひ見てほしい」と、周辺のお薦めスポットや、地元の野菜や工芸品の事などを、とても楽しく教えてくれた。

d design travel 埼玉 P77より

オクムサ・マルシェのこだわり

オクムサ・マルシェのこだわりは以下の通り。

  • 和食ベース
  • 地元の食材使用
  • 風の丘ファーム・横田農場などの有機野菜も使用
  • 薬膳ご飯
  • 特別栽培のお米
  • 無農薬の小麦粉
  • 特別栽培のコーヒー

使う食材は地域の食材をふんだんに使い、ここでしか表現できないお店づくりをされています。

オクムサ・マルシェの基本情報

オクムサ・マルシェの基本情報は以下の通り。

  • 住所:〒350-0422 埼玉県入間郡越生町小杉756 (GoogleMap)
  • 営業日:土・日・月・火  11:00 〜17:00 (L.O.16:30)
  • 定休日:水・木・金
  • 電話番号:080-9973-5457
  • 駐車場:普通車4台、軽自動車3台、サイクルラック有り
  • 席数:1F16席、2Fギャラリースペースまたは団体様お座敷(〜18名様まで)
  • HP:https://okumusamarche.com/

女子栄養大学とも共同開発

オクムサ・マルシェは、女子栄養大学とも共同開発をしていて、埼玉新聞にも掲載されています。

特産ユズ使ったロールケーキ、越生のカフェが発売 奥武蔵山系をイメージ、女子栄養大生と共同開発

 

オクムサ・マルシェのレビューまとめ

オクムサ・マルシェは地元の食材をふんだんに使った料理が食べられるお店です。

越生方面に行かれる際はぜひお立ち寄りください。

メニューに迷ったらカレーがおすすめです。

 

そば舎あおムーミンパーク近くにある「そば舎 あお」へ!古い倉庫を改装したデザイン蕎麦店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です