むすめが1歳半の検診で「虫歯なしのきれいな歯」と言われた理由を素人なりに考えてみた

虫歯なしを実現できる食べ物

むすめ大好き、ののの農園( @nononofarm) のかとうまさやです。

むすめの1歳半の検診があったときに、お医者さんや保健師さんに

  • 「虫歯はなく、口の中の環境がきれいです」

と褒められました。

我が家では食べ物には気をつけているほうなので、あまり心配はしていませんでしたが、お医者さんや保健師さんによると

【虫歯予備軍】の子どもたちが多い

らしいです。

そうなってしまうのは、「ジュース」「甘い物」が影響しているそう。

自分の子どもが小さいうちに虫歯になってしまい、痛がるのを見るのは正直しんどいですよね。

なので本記事は、我が家の事例を紹介し 、子どもに与える食べ物のヒントになればと思っています。

※歯の専門家ではない素人の考えですので、そのあたりはご理解ください。

 

 

むすめが1歳半検診で「虫歯なしのきれいな歯」と言われた理由を考えてみた

我が家で気をつけていることは、たったひとつ!

  • 砂糖などの甘いものを与えないこと!(特に白砂糖は完全にNG!)

これだけです。

これを守るだけでだいぶ違ってくるんじゃないかと思っています。

MEMO
ちなみに我が家では、料理には砂糖を一切使っていません。
(甘みが欲しい場合は野菜の甘みを利用するか、みりんを使っています。)

1歳の娘に与えてない食べ物&飲み物

例えばどんなものを与えていないかというと 、以下の通りです。

  • 清涼飲料水
  • ジュース
  • ケーキ
  • 果糖ブドウ糖液糖が入っているもの
  • チョコ
  • キャラメル
  • ラムネ
  • グミ
  • ビスケット
  • 菓子パン
  • 飲むヨーグルト
  • 炭酸飲料
  • 和菓子

「砂糖」特に「白砂糖」の入っているものなど甘い物は全般的に与えていません!

ただし1歳3ヶ月くらいから保育園に通うようになり、おやつを食べてくるようになりました。

しかし、うちの通っている保育園は生活クラブのおやつなので、砂糖が入っているとしてもまだ許せる範囲かなと思っています。

保育園でのおやつは避けようがないので、、、

その分、家では親がしっかりと管理するように心がけています。

実際には、我が家でも完璧にできているという訳ではありませんが、上記のものを避けることは80%はできていると思います。

注意
甘い物の怖さは中毒性があり、「もっとほしい」と際限なく欲するようになってしまうこと。

だからこそ親が気をつけて管理するべきだと思っています。

つまり、小さいうちから甘い物の味を覚えさせないことが大事だと思って気をつけています。

1歳の娘に与えている食べ物&飲み物

逆に与えているものとしては、以下のとおりです。

  • 果物
  • さつまいも
  • 砂糖なしのパン
  • ドライフルーツ
  • 番茶
  • 砂糖なしおせんべい
  • チーズ
  • ご飯
  • 麺類
  • 野菜
  • 牛乳
  • 手作りのお菓子

本当は果物やドライフルーツもよくないのでしょうが、そこまで制限しちゃうと食べるものが少なくなってしまうので、与えるとしても量を少なくするように工夫しています。

手作りのお菓子は、たま〜に与える程度で、大人が楽しんでいます^^

 

我が家で注意しているのは「砂糖」と「果糖ぶどう糖液糖」 

食べ物・飲み物で特に注意しているものは、以下の2つ。

  • 「砂糖(白砂糖)」
  • 「果糖ぶどう糖液糖」
砂糖」が虫歯の大きな原因になっている

のは、みなさん知っていると思います。

虫歯だけでなく健康的な生活を送るためには「砂糖」は不要な食べものです。

そして、「果糖ぶどう糖液糖」も見逃しがちですが、注意が必要です。

内藤歯科クリニックのHPを見ると、「砂糖」と「果糖ぶどう糖液糖」が虫歯になりやすい食べ物として紹介されていました。

糖分が多い食べ物の中でも特に虫歯になりやすいのが、どろどろとしたゼリーやプリン、砂糖や果物入りのヨーグルト、砂糖や果糖ぶどう糖液糖が使われているジュースなどです。

内藤歯科クリニック https://dental-naito.com/blog/194

「果糖ぶどう糖液糖」が使われている飲み物一例

「果糖ぶどう糖液糖」って普段意識しないものなので、どういった食品に入っているのかわからないと思います。

一例としてあげると、このようなもの。

ヤク○ト、ポ○リ、アクエリ○ス、○ーラ、カル○スなど。

最後のカ○ピスなんて「子ども用飲料」という地位を確立していますが、がっつり「果糖ぶどう糖液糖」が入っていますw

MEMO
今日からは子どものために「果糖ぶどう糖液糖」が入っている食品は与えないようにしましょう!

 

 

まとめ│子どもの歯や健康のために気をつけることは甘い物を与えないこと

うちの娘が1歳半の検診のときに、

  • 「虫歯はなく、口の中の環境がきれいです」

といわれた理由を考えてみると、砂糖やぶどう糖液糖などの甘い食べ物や飲み物を与えないようにしていたことが大きな理由かと思っています。

実際に内藤歯科クリニックのHPにも上記の2つは虫歯になりやすい食べ物として紹介されているので、与えないようにすることが子どものためです。

子どもが虫歯にならないようにするのは、親の管理にかかってくるので我が家で与えていない食べ物、与えている食べ物を参考に食品選びをしてもらえればと思います。

砂糖なしお菓子のレビュー

あと、砂糖なしお菓子のレビュー記事も参考にしてみてください。

オーサワ玄米ポンセン0歳からあげたい砂糖なしお菓子【オーサワの玄米ポンセン】が超おすすめメイシーちゃんのおきにいり【きらきら星のおせんべい】のレビュー│子どもにおすすめ砂糖なし、無添加お菓子ひえコロコロ泣く子も黙る【ひえコロコロ(創健社)】子どもにおすすめ砂糖なし・無添加お菓子が超便利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です